ロボットウエア「ROBO×TEX」  オーダーメイド制作  産業用ロボットを守る防護カバー  富山から全国47都道府県対応  株式会社ミヤモリ

ハードな作業環境から産業用ロボットを守る ロボットウエア

オーダーメイド制作

「こんな環境に活用したい!こんな性能が欲しい!」設計・試作等、共同開発も可能!

ミヤモリのロボットウエア「ROBO×TEX」は、産業用ロボットにムダのない最適なフォルムを提供するため、1点1点のオーダーメイド方式を採用しています。アパレルメーカーのノウハウを生かした企画設計・制作能力により、スマート・軽量・ムダのない動きを実現します。また、企業様のお困りの案件にも対応可能です。皆様の「こんな作業環境に活用したい!こんな性能が欲しい!」というご要望に合わせ、開発段階から提案・設計・試作など、皆様の目的に合わせた様々な共同開発も可能です。

ロボットウエア(カバー)ができること

「ROBO×TEX」3つの基本性能

ロボットウエアとは、困難な作業環境から産業用ロボットを守るために装着させる防護カバーです。従来製品は、ロボットの関節部を覆う部分がジャバラ構造で、カバー自身が重く、汚れがたまりやすい構造でした。ミヤモ リのロボットウエアは素材自体に伸縮性があり、ストレート形状のままロボットの動きに追従でき、軽量で汚れにくいロボットウエアができました。また、短時間で容易に脱着可能な製品です。

株式会社ミヤモリのロボットウエアは、次の基本性能を重視しています。

1. 防汚性 特殊ラミネートで、油や水をはじき、汚れが付着しにくい加工をしております。
2. 耐薬品性 アルコール・次亜塩素酸ナトリウム・酸・アルカリ等から産業用ロボットを守ります。
3. 耐熱性 耐熱の生地の場合、660℃高温溶解アルミを垂らした実験でも貫通しません。

ロボットウエア(カバー)の特徴

新開発ロボットウエア

パーツ分割可能

使用されるロボットの動きに合わせて、パーツ分割も可能です。そのムリ・ムダ・ムラのない縫製は、創業50年のキャリアを持つ株式会社ミヤモリならではの技術が生かされています。

いろいろな作業環境に対応するために

株式会社ミヤモリのロボットウエア「ROBO×TEX」は、火花・熱・水・粉塵が飛び交う中で作業する産業用ロボットの防護カバーです。
アルコール系や塩素系の消毒剤を使う食品業界や、酸・アルカリなどの化学薬品を使用する生産工場でも使われています。
ロボット自体から出る機械油、コンタミの対策用にも使われています。

ロボットウエア(カバー)をお探しのみなさまへ

株式会社ミヤモリは、創業50年の歴史を誇る日本の縫製メーカーです。高機能製品や高付加価値製品のカスタムオーダー、多品種少量製品など多数のアパレルメーカー様のOEM生産をしております。また、企画・設計や試作を行い、お客様からのコスト、納期に対するご要望や縫製に関するテクニカルな課題にもお応えしております。
株式会社ミヤモリの「ロボテックス」は、産業用ロボットが装着するロボットウエア(カバー)として開発した製品です。そして、お客様が望まれる最適な製品をこれからもご提供してまいります。

お問い合せ・サンプル請求

製品情報

会社情報

ロボットウエア 富山 株式会社ミヤモリ 防護服 製造メーカー お問い合せ

ロボットウエア 富山 株式会社ミヤモリ 資料請求 お問い合せ

Copyright (C) Robot-Wear.All Right Reserved.